コンテンツへスキップ

共同プレスリリース:人間の触錯覚のメカニズムを数理皮膚科学によって解明

北海道大学 電子科学研究所との共同研究が、Scientific Reports誌に採択され、
JST 科学技術振興機構/北海道大学/慶應義塾大学の共同プレスリリースを発行しました。

人間の触錯覚のメカニズムを数理皮膚科学によって解明
~世界で初めて「魚骨触錯覚の消失現象」を発見、技術開発応用への期待~
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20210604-2/index.html

皮膚科学・神経科学・計測工学・知覚心理学の研究手法を援用して、人間の触知覚メカニズムの究明を試みた研究の成果物です。

2005年に発見したFishbone Tactile Illusionが(研究1)(研究2)(研究3)、16年間の歳月をかけながら、
息長く研究をしたことで、今回の知見が得られました。

ご指導いただきました先生方に、厚く御礼申し上げます。