コンテンツへスキップ

9/15-9/17/2018 日本科学未来館・オープンラボ「子どもの目線でふれる世界」 | 赤ちゃん研究員募集中

SFC TOUCH LABはお台場にある日本科学未来館と共同で実験を行っています。

9/15-9/17/2018の3日間、⽣後6ヵ⽉〜15ヵ⽉のお⼦さまを「赤ちゃん研究員」になっていただいて、最新の触覚研究に参加していただきます。

オープンラボ「子どもの目線でふれる世界」

乳幼児が遊びのなかでどのような学びを得ているかの実験にご参加いただきます。 実験内容は、おもちゃをいくつか⽤意し、それに対する乳幼児の視線と、⼿の伸ばし⽅から、どのよう なおもちゃが好みなのかを探ります。

1回 30分程度の実験ですが、お⼦さまが遊ぶ様子を、SFC TOUCH LABが開発した計測システムで観測して、遊びの傾向を解析します。研究室主宰の仲谷が実験に同席して、解析結果についてコメントもいたします。普段、大学にいる教員と話す機会でもありますので、ぜひご参加ください。

当日赤ちゃん研究員の飛び入り参加もできますが、事前のご予約がおすすめです。実験参加を希望される方は、mn2598@sfc.keio.ac.jp(仲谷正史)までご連絡くださいませ。

赤ちゃん研究員が科学を救う。実験では、お子さまが遊んでいる様子を撮影することで、遊びの傾向を定量化する実演を行います。Illustration by Fumi Yamagishi
赤ちゃん研究員の遊びの様子をコンピュータービジョンによって解析して、視覚化します。